Sunday, May 31, 2015

Chiharu Shiota 56th Biennale Venezia . Senju Hiroshi







































1995年に千住博さんが日本館で作品を発表され、絵画部門で名誉賞を受賞された時から、この世界でもっとも歴史のある現代美術の祭典「ベネチア アート ビエンナーレ」は欠かさずに訪れています。

会場は、ジャルディー二(参加各国が所有し管理する30のパビリオンがある)とアルセナーレが主ですが他にもいろいろな特別展があります。



今年は20年ぶりに、招待出品(されていた千住さんにベニス在住のガラスのアーティスト土田さんを介して再会できました。
ハリスバーで楽しく会食しながら、20年と言う年月を振り返っていました。


56thBiennale 今回の日本館では塩田 千春さんのThe Key in the Hand. 
ガギと赤い糸、二艘の船と子供の映像。
幻想的な美しさと鍵の持つ意味と2艘の船が子供の映像と重なりあって、深い意味を提示しているようでした。


≪上:写真 アーティスト 塩田 千春さんと 下:写真 千住さん、千住夫人、土田さんらと≫