Wednesday, November 27, 2013

Planning Session for 2014/15 F/W




ミラノ、パリ、東京からスタッフが集まり連日企画会議をしています。
このグリーンはダメ、玉虫グリーンが良い。後2CM前を開けた方が良いなどと、正解の無い問いに正解を求めている訳です。

デザインに悩みながら、素材のオーダーミニマムに悩み、スケジュールに悩み 全員オーバーワークとなります。
意見の食い違いに、今晩首絞めに行くなどとジョークを言いながら。


テーブルでは英語が共通語となりますが、疲れてくるとフランス語、イタリア語、広東語、日本語
が交差します。

例えばジロマニカ、ディリット、(袖付けをまっすぐに)ガッフューンガッフ、アームホール ストレイト.

メンタリティーの違いはありますが、物作りにおいてお互いをリスペクトしながら国を超えて、正解の無い答えを探しています。私はこの難しいチームを誇りに感じます。大好きな仲間達です。


今朝も午前零時のフライトでミラノ、パリに戻るスタッフが働ける時間まで企画会議は続きます。
I have non-stop meeting everyday together with staff coming into Hong Kong from Milan, Paris and Tokyo. We discuss many facts such as 'this green is no good. It should be dark shinny green' 'It is better to open front for more 2cm' We are looking for an answer that doesn't have no correct answer.  We struggle with design, minimum order quantity and schedule. We all overworked. Sometime we have different opinions but make joke saying 'I will come to you tonight and strangle your neck' On the table, we talk in English, but We start to speak French, Italian, Cantonese and Japanese when we get tired. We have different mentality but we respect each other and look for answers that have no correct answers. I am proud of this team and I love them. Meeting will continue until the maximum timing when they will leave for mid-night flight to Milan and Paris.