Tuesday, March 20, 2012

Mr.John Tsang















昨晩は、Mr.John Tsang から夕食に招かれた。
日本の総領事である熊丸氏もご夫妻で出席された。

ここは本当に香港?と思うほど大きな庭のある素晴らしい一軒家。
涼しく澄み切った空には星も浮かび、トスカーナ地方にでもいるような気持ちになった。

こんなすばらしい場所が香港にもあるのだと、驚いたが、お料理にもびっくり。
日本の懐石を思わせる盛りつけ、何日もかけて作り上げた家庭的な味。本当に美味しかった。

そして、Mr.Tsangが日本を愛し、ジャズ好きで、久しぶりにもらえた4月の休暇を、東京と京都で過ごす事を楽しみにしていると聞いて何だか嬉しかった。

25日に行政長官の選挙が始まる。連日香港はその話題でにぎわっている。
Mr.Tsangは何時まで財務長官をされるのだろうか。

画期的な財務管理で税金が余り、昨年度は6000ドルずつ国民に返還された。
日本ではあり得ない話し。惜しまれる人の退任だ。
I was invited to dinner hosted by Mr. John Tsang together with Mr. & Mrs. Kumamaru, Consul General of Japan in Hong Kong. His house is truly gorgeous with a large garden which is very rare in Hong Kong. I felt as if I was in Tuscany in Italy under fresh air and a lot of stars in the clear sky. I was surprised to explore such a nice place in Hong Kong, but more surprise is the cuisine, with presentation like Japanese Kaiseki and family taste prepared for a few days. It was really delicious. I was happy to hear that Mr. Tsang loves Japan, love Jass music, and will spend holidays in Tokyo and Kyoto during April.
Election of HKSAR Chief Executive will be on March 25. In Hong Kong, everybody talks about this event. I wonder how long Mr. Tsang will stay as a chief finance? Hong Kong Government has profit under perfect control of finance so Hong Kong residence had HK$6000 as return. This scheme never been possible in Japan. He retirement will be regret.