Sunday, October 30, 2011

THE COLORS OF HOPE by Leslie Kee







波木井やえんで少し楽しく遊んだ京都から戻りました。



今日はこれから香港です。東京へは又、11月5日夕方5時ごろからANTEPRIMA青山店で行われるTHE COLORS OF HOPE写真展の為だけに1日戻る予定。



このプロジェクトはLeslie Keeさん(写真家)が復興支援に向けて活動し、WWDの山室さんが主体となって交渉にあたり、それにANTEPRIMAが協賛し行われているプロジェクトです。



4月ミラノサローネにおいては流行通信の為に彼が撮影した写真なども飾られ話題を呼びました。



水原希子さん、キムテヒさん、土屋アンナさんなどが数多くの方々が協力して下さいました。

本当にありがとうございました。



復興支援は無理をせずに出来る事から始め、出来れば長く続けたいと考えています。



街を明るく復興させ、日本経済の上昇も私達の大変重要な課題です。



手前勝手ではありますが、出来れば多くの方々に賛同して戴き楽しいイベントで街を少しでも楽しく明るくしていきたいと考えております。

それぞれに普通の仕事もこなしながら、復興事業への協賛は時間とエネルギーが必要です。





今回はLeslie Keeさんの日本を思う熱いエネルギーに、私も含めすべての人が動かされているます。



一度やると言ったらやる。ぜったい途中でやめない。



ダメと言われてもあきらめない。



決して自分のエネルギーを出し惜しみする事はない。
I came back from Kyoto where I had a nice time, and it is now I will fly to Hong Kong. I will come back to Tokyo on 5 November, one day only, for the event called 'The Color of Hope' in Anteprima Aoyama Shop.
This project is by Mr. Leslie Kee, a photographer. He acts for the earthquake donation, Mr. Yamamura, WWD, is a key person and ANTEPRIMA supports the project.  In April Milano Salone, Anteprima showed Leslie's photo, which was shot for Ryuko Tsushin, and received good evaluation. Many people like Ms. Mizuhara, Ms. Kim and Ms. Anna Tsuchiya supported the project. Thank you, all. I want to continue the Earthquake support as much as I can. To recover the town and stimulate Japanese economy are our important assignment. I would most appreciate if many of you could support the project in order to make it a joyful one. Doing daily work as usual, support for the Earthquake consumes a lot of time and energy. I think, this time, Leslie's enthusiasm towards Japan makes the people to join the project. Once I say, I will not stop. I will not give up although some tell me 'no good'. I will do my best.




そんな彼の姿勢は私も見習う必要がありそうです。





ありがとうLeslie!! 11月5日ANTEPRIMA青山での再会を楽しみに。