Friday, March 18, 2011

Radiation




日本を襲った大惨事、世界からお見舞いの救援物資や支援金が届いても、被災者支援は思うように進まないようです。

福島原子力発電所の事故による放射線問題が毎日騒がれています。
http://qrl.jp/?328881

今日東京で観測された放射線の量は(0.89マイクロシーベル)、飛行機に乗った時の123分の1だそうです。

年間30日以上、空の上で眠ってきた私は普通の人が一年間にあびる放射線の10~20倍を長年浴びていたのだと改めて実感しました。



それが原因かどうか?実はショーの前あたりから、肉離れでもしたのかな?と背中が痛くなり、最後に手の平に鍼をさして背中の後ろから手の先に向けて引っ張られているような痛さとなりました。

一睡も出来ずに香港に到着。翌日病院に入院しました。

MRI検査(強い放射線をまた浴びた訳ですが)の結果首の4,5,6,7の頸椎で椎間板ヘルニアを起こしていると診断されました。

3と書いてある機械で首を温め、写真のような牽引機で首を毎日引っ張っての治療でした。

我慢できる程度の痛みとなり、診断書を書いてもらい地震の次の日に東京へ戻ってきたのですが、その日から今日まで被害情報は拡大するばかり。

病院はベットも不足、頸椎ヘルニアなどで大騒ぎしては申し訳ないと思うほどです。

痛いと言っても誰も来てくれない。
狭い所に食べ物も着るものもない状態で避難生活している人が大勢いる。

東京でも、ガソリンを買うのに2KMも車が列を作る。
お米がない。
トイレットペーパーがない。
おむつがない。
電池がない。

買いだめを止めるように政府からTVで注意が流れます。

毎日余震警報が携帯に入り、その30秒後ぐらいに必ず地震となります。(今の所震度3~5)

そして計画停電に毎日備えなければなりません。電車も間引き運転です。

放射線騒ぎも続きそうです。

回復したらまた、東京の100倍以上の放射線を浴びるのを覚悟で、私は飛行機に乗り仕事をするでしょう。

被災地の皆さまも悲しく病んでいる時は自分を労わって下さい。
今はがんばらなくて良いと思います。
優しく泣いて、一番近い人に(それは自分かもしれませんが)愛を注いでもらいたいと願います。
がんばれる日が必ずやってきます。それは明日かもしれません。


しばらく私もがんばらずに休みます。
がんばらずにわがままに休む事は結構難しいものですが..。

日本国民の戦いは長期戦となりそうです。
自分に何ができるのかじっくりと考え、一歩ずつ前に進みたいと思っています。


悲しみは、時間しか解決してはくれないかもしれませんが。
















Japan got huge damage. Although many countries sent supporting goods to Japan, it is hard to reach to the people in need. News updates everyday about radiation of Fukushima Nuclear Power Station. Today’s radiation in Tokyo is 1/123 of that inflight when flying in an airplane. It is the first time to know that I have been exposed myself to radiation by flying so much in the airplane every month, where radiation is far much higher inflight than ordinary living on the ground. I don’t know if this is the reason but ever since the recent fashion show, I have increasing pain on my back like having muscle problem and finally like having needles from my palm to my back. I could not sleep for the whole night and flew to Hong Kong. Then I was admitted to the hospital in Hong Kong next day after arrival. After checking of MRI (I got another strong radiation again), I was told that I got cervical radiculopathy in neck joint of no. 4,5,7,8 bones. My neck was tied up with the machine showing #3 in above photo, and my neck was pulled with this machine everyday for treatment.

Pain got less so I came back to Tokyo with the doctor’s certificate the next day after Japan’s earthquake. Since then, Japan’s damage got worse and worse day by day. The hospitals are short of beds so I feel sorry that I make noise with only cervical radiculopathy. Because there are many people in shelters having problems though they say “I am in pain” or “I have nothing to wear and eat” Even in Tokyo, many cars lining up for 2 kilometers to buy gasoline, there is no rice, no roll paper, no baby diaper, no batteries. The government announced in TV not to corner the stock. We receive Earthquake warning through mobile phone everyday and shake comes after 30 seconds from the warning. We need to prepare for planned suspension of power supply everyday and the trains run less frequently. I think radiation leakage will continue. When I get better, I will be ready for radiation in-flight, flying for work, which 100 times more than that in Tokyo. Could the people in the affected areas please take care when you are sad and sick. I want to get healed with love by somebody closest to me(might be myself) with gentle cry. I will take rest for a while and do not try so hard at this moment. Actually it is hard for me to take rest just for my own reason. I wish everybody with dreams & hopes can soon start pursuing and working towards them.