Sunday, June 20, 2010

S/S2011



2010~2011年秋冬で人気だった縄跳びニット。(前に回せばドレープとなります。)

週末返上し、2011年9月後半にミラノで予定されているショーの準備を進めています。

NY、Milano、Tokyoから集まって時差と戦いながら全員頭はフル回転。
期限やミニマム、売れ筋とプライスを横目で見ながらクリエーションは進みます。
人気だったセーターのモチーフをどう新しく提案するか?課題は沢山ある訳です。

日曜なので、エネルギー削減規定で6時にはクーラーが切れると言う事で終了しましたが、そんな規制が無ければ、きっと夜中までやっていたと思います。

エネルギーセーブにも、デザインクリエーションにも規制は必要。
規制があるからこそ、あ~でもない、こ~でもないとゲームの用に頭を悩ませて楽しめるのだと思います。

The 2010-2011 Fall Winter “Jumping-rope” Knitwear style, which turns to be drape when putting in the front, has been very popular.
We have been working for preparation of Milan Show held this end September for Spring/Summer 2011. We all work with full strength for the meeting. The staff gathered here came from New York, Milan and Tokyo flights with jet-lag. Meeting goes on by checking delivery date, minimum order, trend and price. How do we introduce new season with motif in popular sweater from last season? We have a lot of issues to solve. Although it is Sunday today and air conditioning will be cut at 6pm, we might continue meeting until mid-night. It is necessary to put guideline on both energy saving and design creation. Since there is guideline, we can enjoy thinking over and over like playing games.