Saturday, May 31, 2008

SEIJO GAKUEN LECTURE




今日は成城学園で講演を行いました。 同期のBOAO編集長堀木さんとの対談形式で、雨の中大勢の方に集まって戴きました。知的でお話し上手の堀木さんに助けられました。
講演終了後、綺麗なお花まで戴いて少し照れてしまいました。 http://magazineworld.jp/#/boao/

ANTEPRIMAを世界ブランドにと夢の実現を強く望んでそれを始めました。大胆な挑戦は、何処まで続くでしょうか?もっとフォーカスを明確にして、イメージを高めカテゴリーシェアをつかむ事を心がけるつもりです。驕り高ぶらずに、ストレスをアドバンテージに変えてもう少しがんばりたいと思います。

最近続いて友人を亡くすと言う不幸にも出会い、いったいどんな風に生きていけば良いのか?自分はどこに向かっているのか?人生から何を得たいと思っているのか?どうあるべきなのか?真剣に考えるようにもなりました。 不安や物質的にさらに豊かになる事で身動きが取れなかった30代40代でしたが、50代半ばにさしかかり人生のより高い目標に向かって深く考える時間を持ちたいと思うようにもなりました。

個性尊重、自学自習。成城学園の教えでした。
誠実さと個性を尊重する気持ち、日々の学習。そこに大人の成熟した愛があるようにも思えます。

一心に取り組んでがんばっていると、意識の中に深い流れが起こり、周囲に人が集まり始めるようです。可能性を少しは感じる未来図に人が集まってくれるのでしょうか?
人の集まる流れが重い扉を押し開けてくれる気がしています。ですから今日大勢の方にお集まり戴いて本当に嬉しかったです。 一人では何も出来ません。多くの人に助けられそれに感謝してこそ、 奇跡が起こる気がしています。

芸術的なものを排除し生活する事を想像するのは困難な事です。
ファッションも芸術も戦争が起これば一番に排除され世の中から色が無くなります。
夢を素敵な色に変え、プラスのエネルギーを発して日々に感謝し微笑んで、これからも生きていけたらと願っています。

お集まり戴いて、本当にありがとうございました。
こんな機会を戴いて成城学園同窓会事務局の方々にも感謝しています。
http://www.seijo-dosokai.net/